新潟県弁護士会

会長就任のご挨拶


新潟県弁護士会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


2021年度の新潟県弁護士会の会長に就任しました若槻良宏です。これから一年間、4名の副会長(石井正人、和泉洋、廣田貴子、川端大輔)とともに新潟県弁護士会の会務運営を行ってまいります。


弁護士会は、弁護士法に基づき設立された法人です。全国には52の弁護士会があります。新潟県を区域とする新潟県弁護士会には、新潟県内に法律事務所を構えるすべての弁護士及び弁護士法人が加入しており、2021年4月1日現在で、284名の弁護士と14の弁護士法人が所属しています。


弁護士会は、弁護士に対する指導、連絡、監督に関する事務のほか、基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命とする弁護士の強制加入団体として、県民や事業者に対する法律サービスの提供や、人権擁護活動などの様々な公益的な活動を行っております。また、国家権力から独立した在野法曹として、政治的に中立の立場で、司法制度や立法、行政活動等に対し、「総会決議」や「会長声明」等を発出し、弁護士会の意見を表明しています。


現在、新型コロナウイルス〔COVID-19〕感染症の長期化により、県民の生活や事業活動に大きな影響が生じており、少なからぬ県民や事業者の皆様が様々な困難を抱えているものと思われます。私たち弁護士会は、県民や事業者の皆様に対し、引き続き、日本弁護士連合会や関東弁護士会連合会と連携のうえ、支援情報の提供を行ってまいります。また、私たち弁護士会は、県民や事業者の皆様向けの法律相談の窓口として、①労働相談(労働者からの相談については相談料無料)、②借金問題に関する相談(相談料無料)、③高齢者・障がい者のための電話相談(相談料無料)、④子どもの悩みごと電話相談(相談料無料)、⑤中小企業のためのひまわりほっとダイヤル(中小企業、小規模事業者からの相談については相談料無料)などを開設しており、引き続き、これらの制度の周知に努めてまいります。その他にも、交通事故相談(相談料無料)、犯罪被害者のための相談(相談料無料)なども行っております。相談メニューの詳細についてはホームページをご参照いただくか、弁護士会の事務局までお問い合わせください。

私たちは、弁護士が皆様にとって最も身近で頼りになる存在として感じていただけるように、いっそうの研鑽を重ねてまいりたいと考えております。身の回りの困りごとについて、いつでも、どんなことでも、私たち弁護士にご相談ください。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年(令和3年)4月1日


新潟県弁護士会会長  若槻  良宏

副会長(50音順)

石井 正人

担当委員会

総務委員会、子どもの権利委員会、消費者保護委員会、裁判官選考検討委員会、市民窓口運営委員会、弁護士会照会調査室

和泉 洋

担当委員会

憲法改正問題特別委員会、刑事弁護委員会、ひまわり基金運営委員会、環境公害問題委員会、住宅紛争審査会運営委員会、2022年度関東十県会夏期研究会実行委員会

廣田 貴子

担当委員会

人権擁護委員会、貧困問題対策委員会、外部委員等推薦委員会、高齢者・障がい者の権利に関する委員会

川端 大輔

担当委員会

リーガルサービスセンター委員会、民事介入暴力被害者救済センター運営委員会、新会館建設実行特別委員会、学校へ行こう委員会、犯罪被害者支援対策委員会、民事法問題特別委員会

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会 新潟相談所

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533TEL.025-222-5533詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!
<